パレスチナの平和を考える会ブックレット紹介ページ

『パレスチナ農民が語る「隔離壁」が奪ったもの』資料集

著者紹介|サイト紹介ポスター

著者紹介

・ファエズ・タネブ
Fayez Taneb
ヨルダン川西岸地区の町、トゥカレム出身の農民。反アパルトヘイト・ウォール・キャンペーンの地域コーディネーター。2002年2月、オランダのハーグで行われた「壁」建設の是非を問う国際司法裁判所の公聴会では、パレスチナ側市民代表として現地でキャンペーンを行う。
・ジャマル・ジュマ
Jamal Juma'
反アパルトヘイト・ウォール・キャンペーンおよびパレスチナ環境NGOネットワーク(PENGON)のコーディネーター。PENGONは、西岸・ガザで環境問題に関る活動を行う21のNGOのネットワークで、アパルトヘイト・ウォール反対キャンペーンの呼びかけの中心団体。
・アブデル・ラハマン・アル=タミーミー
Abdel Rahman Al Tamimi
パレスチナ水文学グループ(Plestine Hydrology Group:PHG)所長。PHGは、パレスチナにおける水問題を専門に扱うNGO。PARC(パレスチナ農業救済委員会)を母体として1986年に設立される。PHGもPARCも反アパルトヘイト・ウォール・キャンペーンの参加団体。
・小田切拓
おだぎり ひろむ
フリージャーナリスト。報道・経済番組制作後、2000年からパレスチナを中心に映像取材を行う。News23(TBS)、BS23(NHK)などで映像特集が放送されているほか、「世界(岩波書店)」「Yomiuri Weekly」「週間金曜日」などでルポを発表。

OurPlanet-TVというサイトの以下のページに、ファエズさんと小田切拓さんのインタビュー映像があります。(残念ながら Windows MediaPlayer のみの対応ですので、再生できない場合があるかもしれません)

VOL.04 今日、パレスチナで何が起こっているのか? 15分
(このリンクは、動画ファイルへの直リンクではありません)


サイト紹介

本書で紹介されているサイト

 ■ 日本語サイト

 ■ 英語サイト


参考サイト


反アパルトヘイト・ウォール・キャンペーン・ポスター

リンク先のページから、本書にも掲載されている各ポスターをダウンロードすることができます。


Palestinian Unity and National Mobilization to Mark November 9th


“No to Bantustans” Three Maps of Israel’s ongoing Colonization of Palestine

 
On May 15th 2004, Nakba Day, the Palestine Solidarity Campaign


2nd International Week against the Apartheid Wall


このページの一番上へ
ブックレット紹介ページパレスチナの平和を考える会