パレスチナの平和を考える会 > イベント報告

2003年11月9日

STOP THE WALL !! キャンペーン in 大阪

横断幕「STOP THE WALL!!」

11月9日(日)午後6時から、JR大阪駅前にて「『アパルトヘイト・ウォール』 をぶっ壊せ!!パレスチナに正義と平和を!!11・9国際共同行動」を行いました。 この行動は、パレスチナのNGOの呼びかけによる 「STOP THE WALL!! キャンペーン」の一環として、「パレスチナの平和を考える会」 や「Peace for Palesitne」、ほか有志が行いました。

プロジェクターによって歩道橋に映された壁の写真

この日は14年前にベルリンの壁が崩壊した日で、パレスチナ人の生存権を蹂躙する この非人道的な「壁」の建設中止を求めて、 世界中62都市で抗議 行動が行われました。東アジアで唯一(?)屋外アピール行動が行われた大阪では、 プロジェクターによって壁の写真と抗議メッセージが大きく映し出されました。

有刺鉄線を使っての「壁」のオブジェが路上に出現

有刺鉄線を使っての「壁」のオブジェが路上に出現!!
ちなみに、行動が行われていたとき、ラマッラー、ジェニン、ナブルス、カルキリアなど、 パレスチナ西岸の主要都市でもちょうど 抗議のデモが行われていました(現地時間の昼頃)。

 パレスチナの占領の様子を伝えるパネル

パレスチナの占領の様子を伝えるパネルが通行人の注目を集めました。

メガホンを持って通行人にアピールするメンバー

イスラエルによる「隔離壁」建設反対とパレスチナ人の権利回復を求めて通行人に 訴えました。また、ビラとシャロン首相宛の抗議葉書をそれぞれ1000枚配りました。

パレスチナの平和を考える会 > イベント報告